紙媒体での集客ならインターカラーにお任せ!

menu
search
Inter Color ローコスト広告代理店

» リスティング広告とアクセス解析

ネット集客にはLP集客やリスティング広告など使える様々なツールがありますが、その内の1つに「アクセス解析」というやり方があります。

顧客調査の重要性
自社商品やサービスが売れ続ける仕組みを作るためには、自社商品・サービスを必要としている人に情報が確実に届くようにすることが大切です。そのためには、ニーズとターゲットを明確にする必要があります。例えば、人間のお肌は年齢によって状態や陥りやすい肌トラブルが全く違います。50代向けの化粧品に関するリスティング広告を10代の利用率が高いSNSで発信したとしても、あまり効果が望めそうにはありません。

アクセス解析とは
アクセス解析とは、そのホームページに訪れた人の特徴や行動を解析してくれるツールのことです。どのサイトやリスティング広告から訪れた人が多いのか、それぞれ何人いるのか、時間帯や曜日にはどのような特徴があるのか、といった顧客調査のために有効なデータを提示してくれるツールです。クリック率の高いキーワードを見つけたり、売れ筋商品を判断したりする指標ともなります。

より効果的な広告のために
「自社商品・サービスを必要としている人」を明確した後にやるべきことは、アクセス解析による顧客調査でより効果的なリスティング広告にブラッシュアップしていくことです。また、LP集客においてはページごとの離脱率を気にしなくても良い代わりに、どの深さまで掘り下げてくれるユーザーが多いのかを調べることが重要になります。例えば、通販健康食品のランディングページであれば、原料となる食材を記載した部分のレスポンスが良いのか、配合されている栄養素についてのレスポンスが良いのか、それとも価格記載部分からのレスポンスが多いのかによってバージョンアップの方法やキーワード選定方法が異なります。

当社はLP集客・アクセス解析と組み合わせたリスティング広告など、企業様のネット集客支援・代行を承っております。「時間が無い」「仕組みや効果が良く分からない」という方も、是非当社へお任せください。