紙媒体での集客ならインターカラーにお任せ!

menu
search
Inter Color ローコスト広告代理店

» ネット集客の方法

チラシや新聞、雑誌を使った広告は以前から利用されていますが、インターネットが普及した現代ではネットを利用した広告が主流となっています。
こちらでは、そのように広く利用されているネット集客の方法についてご紹介致します。
リスティング広告

広告エンジンにキーワードを入力して検索した際、その検索結果に連動して画面の上部やサイドに表示される広告をリスティング広告といいます。検索エンジンを利用するユーザーは、自分が求めている商品やサービスに関するキーワードで検索するため、訴求対象となるユーザーが興味関心を持っているキーワードで広告が表示されるようにすると、見込み客をスムーズに広告へ誘導することができます。
他の広告がユーザーの能動的な操作に関係なく配信されるプッシュ型広告であるのに対し、リスティングはユーザーの能動的な操作に連動して配信されるプル型広告である。ユーザーが欲しいタイミングで欲しい情報を表示できるので、コンバージョンに結びつきやすい広告です。
次に、キーワードの例をいくつかご紹介します。 化粧品の通販を行っている企業の場合「美肌・通販・人気・美容液」 健康食品を扱う企業の場合「健康ドリンク・サプリメント・ビタミン・ミネラル」
バナー広告

Webサイト上に、画像ファイルを用いた広告を表示するネット集客方法です。画像をクリックすると、広告主のサイトへジャンプする仕組みになっています。画像ファイルを用いるので、写真やイラストなどを使うことができ、視覚効果の高い広告を作成することができます。
SNS

FacebookやTwitterなどのSNSでアカウントを作り、集客を図る方法もあります。SNSの多くは無料で登録できることから、手軽にできるネット集客方法として、個人事業主から大企業まで数多くの企業が利用しています。SNSに投稿した情報を拡散・シェアしてもらうことで、多くのユーザーへ情報を広げることができます。目的は新規を獲得するというより、ユーザとのコミュニケーションによる関係値強化や満足度を上げる為、もしくはユーザーのニーズを発見することにあります。

「ネット集客のやり方がわからない」、「会社を宣伝したいが広告費に使えるお金が少ない」とお悩みなら、当社へお任せください。
当社は、広告代理店業務とPR代行サービスを行っております。少ない予算でも集客できる方法を当社がアドバイス致しますので、お気軽にご相談ください。